わんコラム

シニア犬は何歳から?

皆さんは、「シニア犬」と聞いて何才くらいのワンちゃんをイメージするでしょうか?今回は、シニア犬の目安がどれくらいなのか解説していきたいと思います。

 

  • シニア犬の目安とは?

ワンちゃんの平均寿命は14歳です。ではいつからシニア犬と区分されているのでしょうか?

小型犬の場合には11歳のときに人間でいう60歳になりますが、大型犬の場合には8歳のときにすでに60歳を過ぎていると考えられています。このように、ワンちゃんの種類によって、シニア犬の目安は異なります。

シニア犬の目安は、小型犬の場合は6歳から10歳まで、大型犬の場合は5歳から8歳までとなっています。これ以上になると高齢犬という区分になるそうです。

 

  • シニア犬のケアについて

シニア犬になると、今まで以上にケアに力を入れるようにしましょう。定期的にトリミングを行ってあげるのはもちろん、環境の違い場所へ連れて行くこともできるだけ控えた方が良いです。

 

立川エリアで、「トリミング」と「ペットホテル」をお探しの方はぜひ当店にお任せ下さい!当店では、シニア犬でも安心して過ごせるようにさまざまなサービスを取り揃えております。まずはお気軽にお問い合わせくださいね!

お問い合わせはこちらから

SweeneyDogショップイメージ

〒196-0024
東京都昭島市宮沢町495-45

営業時間
10:00~19:00
(受付時間 10:00~18:30)
定休日
不定休
24時間
WEB予約
お問い合わせこちら