わんコラム

シニア犬のトリミングはしたほうがいいの?

シニア犬にトリミングは必要ないと思われがちですが、そんなことはありません。

シニア犬であっても、トリミングすることはとても大事なことなのです。

 

いくら年をとってもワンちゃんが大事な家族ではあることに変わりはありません。

飼い主様も、いつも清潔で綺麗にしてあげてたいと思っているはず。

 

ですが、シニア犬をトリミングするにはいくつか注意しなければなりません。

 

ワンちゃんにとって、トリミングは負担の掛かるものです。

トリミングするときに、カットする箇所によってはワンちゃんに立ってもらわないと切れない個所もあるので、カット中はほとんど座れません。

これは人間でいうと、1時間同じ場所に立ち続けているぐらい辛いものなのです。

 

なので、シニア犬のトリミングはできるだけ負担が掛からないようにすることが大切です。

また、ワンちゃんが小さいときから同じペットサロンで施術を受けていれば、トリマ-さんは、その子の癖や嫌がる部分を理解しているので安心してお任せできるのでストレスを減らすことができます。

それと、年をとったワンちゃん(ハイシニア)にデザインに凝ったカットをするのは極力やめて、生活しやすいよう、

飼い主様もお手入れしやすいデザインにしてあげましょう。

 

※お通いになっているサロンさんが何才まで引き受けて下さるのかを知っておく事も大切です。

 

SweeneyDogではシニア犬のトリミングも承っております。

お問い合わせはこちら

SweeneyDogショップイメージ

〒196-0024
東京都昭島市宮沢町495-45

営業時間
10:00~19:00
(受付時間 10:00~18:30)
定休日
不定休
24時間
WEB予約
お問い合わせこちら